便秘と肌のくすみは関係あるの?

MENU

便秘と肌のくすみは関係あるの?

便秘と肌のくすみは関係あるの?

便秘は美容の大敵ですよ!

 

肌のくすみと関係大ありです!

 

便秘になると体内に毒素がたまってしまうため、様々な皮膚トラブルに見舞われます。

 

 

そのうちのひとつが、くすみ肌というわけです。

 

今の情報を詳しく説明すると便秘によって腸内に老廃物がたまり、有害な成分が分泌されるようになってしまいます。

 

その有害な成分が血液に乗って全身に運ばれて、肌荒れやくすみといった状態で体外に毒素が排出されるわけです。

 

また便秘によって自律神経系のはたらきが乱れると血流が悪くなってしまうため、結果くすみ肌の原因となってしまうのです。

 

 

顔色が悪いくすみ肌は印象がどうしても疲れて老けたものになってしまいますからね…。

 

自律神経のはたらきだけは正常にしておきたいものですよね。
お肌がくすんだ状態だとメイクのりも悪く、テンションは下降線を下るだけ…。

 

そうならないためにも普段から食事、運動、入浴などに気をつけることと、自律神経の大敵であるストレスを溜めない生活を送ることが重要なのです。

 

 

便秘を改善するためにはある程度薬を使うことは否めないと思います。

 

すぐに便秘薬に頼りすぎるのはやめて、うまく薬と協力しながら排便のペースを作っていってください。毎日少しずつ努力して便秘が解消されれば、きっとすぐにくすみ肌から卒業できますよ!

 

体に老廃物をためないことを意識しつつ体の内側からキレイになって、ワントーン明るい肌を目指しちゃいましょう!

 

 

合わせて読みたい記事